TEL 042-5959-345
 column


 

   日 付                     個人事業と法人
  2009.4  
 新しく事業を始めようとする方から「個人事業として開業するのと、法人として開業するのではどちらがお得ですか?」という質問をよく受けます。税金面では、法人がお得と言われますが、それぞれのメリットとデメリットを知ってトータルで検討するのが良いかと思われます。
【個人事業】
メリット
 ・登記の必要がなく、すぐに事業を開始できる
 ・申告が簡単
 ・申請により青色申告特別控除が受けられる
 ・交際費が全額経費となる など
デメリット
 ・社会的信用度が低い(個人事業を取引相手としない会社もあります)
 ・所得により税金が法人より高くなる
 ・負債の返済義務は全額事業主が負う など
【法人】
メリット
 ・社会的信用度が高い
 ・銀行融資が受けやすい
 ・所得を分散することで、節税対策がとりやすい
 ・事業に失敗した場合には出資額の範囲で責任を負う など
デメリット
 ・設立費用がかかる(株式会社:最低でも20万円程度)
 ・赤字でも税金(法人住民税:最低年間7万円)を支払わなくてはならない
 ・申告が複雑
 ・交際費の一部が経費とならない
 ・税務調査が入りやすくなる など




| home  | 事務所概要   業務案内   報酬料金   ご契約までの流れ   お問い合わせ | コラム目次 |